DHA・EPA

 

甥っ子が、落ち着きがなくてほとほと困っているといい出したのは、昨年の夏すぎでした。

 

小学校に上がり、しばらくすると、どうも教室でおとなしくしていることができない、

学校の授業についていけない、というような状況になってきたらしいんです。

 

妹もどうしていいかわからず、いろんなネットなどを調べて今話題になっている「ADHD」ではないかと疑ったり、病院に行こうかと思ったりしているようでした。

 

そこで、色々調べたところ、脳の栄養不足ということがあると知ったらしく、

子供にも飲ませることができるDHA・EPAのサプリメントを飲ませてみたところ、

 

3ヶ月ほどする間に、少しずつ、聞き分けも良くなり、授業中も騒いだりしないようになってきたというではないですか。

 

どうやら、集中力がついたのか、いい方向に行っていることをすごく喜んでいましたね。

 

私的には、そんなサプリメントでホントに効果が出るのだろうかと思っていましたが、

 

色々調べてみると、DHA・EPAには、やはり精神面でいい影響を与えるということが言われているそうですね。

 

あながちネットの情報もウソではないということですね。

 

子供に飲ませられるDHA・EPAがどれほどあるかわかりませんが、

妹が買っていたのは、ハグラビという、妊婦でも飲める安全なサプリメントでしたね。

 

 子供用のDHAサプリならやっぱり安全安心が一番!

ファンデーションと化粧品どちらも使って対策

私は、開き毛穴やたるみ毛穴に関して無関心だったのですが、40歳を目前にして、最近毛穴が目立つの気付きました。毛穴の汚れや、肌の潤いなどの問題があると思い、洗顔を変えてみたのですが、これはいいと思う商品に出会うことはありませんでした。

毛穴の開きを改善するために、肌に柔軟性を持たせるために顔のマッサージをすると、顔の血流が良くなり、顔がポカポカすると感じました。理髪店で顔マッサージのサービスを受けた時も、顔の筋肉がほぐれ、適度に引き締まるのを感じました。でも、毎日取り入れることができず、効果はすぐになくなっていきました。

洗顔やマッサージでは、なかなか開き毛穴がなくならず、私はファンデーションで毛穴を隠せるものを探しました。ミネラルファンデーションは、毛穴の汚れにつながってしまうようで怖かったので、毛穴が目立たなくなるファンデーションを使うことにしました。「コフレドール」です。この商品は、「コフレドールグラン」を使っていた母から勧められて知ったファンデーションです。サッとひと塗りで毛穴が隠れるので、ストレスなく化粧できます。汗を掻いても落ちにくいファンデーションなので、オールシーズン使えます。

毛穴が一度開いてしまうと、引き締めようとするのはとても大変です。

ですが、地道に化粧品で改善することは可能だと思います。

ファンデーションでの対策は今すぐ隠すことができてとても便利です。

簡単ケアで私の毛穴たるみと開きが改善したのはこの化粧品♪